ABOUT

大会概要

開催要項

主 催

公益社団法人日本カーリング協会

主 管

公益社団法人日本カーリング協会競技委員会、第39回 全農 日本カーリング選手権大会実行委員会

後 援

北見市、北見市教育委員会、公益財団法人北見市スポーツ協会、公益財団法人北海道スポーツ協会

特別協賛

全国農業協同組合連合会

協 賛

ミズノ株式会社、ARTISTRY、株式会社アドヴィックス、株式会社アルゴグラフィックス、ナブテスコ株式会社、日立建機日本株式会社、横井定株式会社、トップスタージャパン株式会社

協 力

北海道カーリング協会、特定非営利活動法人常呂カーリング倶楽部、北見カーリング協会、オホーツクブロックカーリング協議会

日 程

5月21日(土):公式練習
22日(日)〜27日(金):予選リーグ
28日(土):プレーオフ・準決勝
29日(日):決勝・閉会式・表彰式

会 場

北見市 アドヴィックス常呂カーリングホール
〒093-0213 北海道北見市常呂町土佐2-2
TEL 0152-54-1099

参加チーム

男女各9チーム
前年度優勝:男女各1 前年度準優勝:男女各1
北海道ブロック:男女各1 東北ブロック:男女各1 関東ブロック:男女各1
中部ブロック:男女各1 西日本ブロック:男女各1
世界選手権2022代表枠:女子1 ワイルドカード出場枠:男子2・女子1

競技方法

予選:9チームによる総当り(リーグ戦)
決勝:上位4チームによる決勝トーナメント(ページシステム)
※10エンド(シンキング持ち時間38分、チームタイムアウト1回)とする。

表 彰

優勝チームには優勝杯を授与し、第3位まで表彰する。
優勝チームには2022パンコンチネンタルカーリング選手権大会(2022年11月開催予定・開催地未定)の出場権を与える。

事務局

〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2 ジャパンスポーツオリンピックスクエア504
公益社団法人日本カーリング協会
TEL 03-5843-0371 FAX 03-5843-0372
E-mail info@curling.or.jp

大会事務局

〒093-0213 北海道北見市常呂町字土佐2-2 アドヴィックス常呂カーリングホール
第39回 全農 日本カーリング選手権大会事務局
TEL 0152-54-1099 FAX 0152-67-4781
E-mail tokoro.cc@shore.ocn.ne.jp

大会役員

名誉大会長

辻 直孝  
北見市長

大会顧問

志賀 亮司  
北見市 教育長

大会参与

荒川 裕生  
北海道スポーツ協会 会長

大会参与

國分 純  
(公財)北見スポーツ協会 会長

大会長

貝森 輝幸  
(公社)日本カーリング協会 会長

副大会長

松平 斉之  
(公社)日本カーリング協会 副会長

副大会長

小野 丘  
北海道カーリング協会 副会長兼専務理事

大会実行委員・運営スタッフ

実行委員長

酒巻 智  
(公社)日本カーリング協会 副会長兼専務理事

副実行委員長

久世 和徳  
北見カーリング協会 会長

実行委員

安斎 秀一  
北見カーリング協会 副会長

実行委員

小林 博文  
北見カーリング協会 副会長

競技委員長

清水 淳一郎  
(公社)日本カーリング協会 競技委員長

副競技委員長

中田 勇司  
(公社)日本カーリング協会 競技副委員長

副競技委員長

北口 信彦  
(公社)日本カーリング協会 競技副委員長

競技委員

青木 伸生  
(公社)日本カーリング協会 競技委員

競技委員

松之内 達弘  
(公社)日本カーリング協会 競技委員

競技委員

金子 恵美  
(公社)日本カーリング協会 競技委員

審判長

土屋 彰  
(公社)日本カーリング協会 A級公認審判員

副審判長

土屋 和明  
(公社)日本カーリング協会 A級公認審判員

副審判長

金内 紀子  
(公社)日本カーリング協会 A級公認審判員

チーフ
アイスメーカー

鈴木 繁礼  
(特非)常呂カーリング倶楽部

サブチーフ
アイスメーカー

松村 勇人  
(特非)スポーツコミュニティー軽井沢クラブ

サブチーフ
アイスメーカー

山崎 英威  
(一財)札幌市スポーツ協会

アイスメーカー

(特非)常呂カーリング倶楽部スタッフ

事務局長

小高 正嗣  
(公社)日本カーリング協会 事務局長

事務局員

井出 瑞子  
(公社)日本カーリング協会 事務局

大会事務局長

鈴木 繁礼  
北見カーリング協会 事務局長